ソフトB森「もう疲れ取れた」 本拠でトレーニング

 今季37セーブで初のセーブ王に輝いた森が、ヤフオクドームでトレーニングを行った。4月に右股関節の手術を受けたサファテの代役として抑えを任され、自己最多の66試合に登板。日本シリーズ後は疲労回復を最優先させてきたが「もう疲れは取れたので、例年通りにキャンプ初日からブルペンで投げられるように準備していく」と来季へ向けて始動。絶対的守護神だったサファテは春季キャンプ中盤から復帰予定だが、今季の森の活躍も踏まえ、工藤監督は来季の抑えについて現時点では「白紙」であることを明かしている。

=2018/12/15付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]