ソフトB谷川原「打てる捕手に」

出発前にポーズを決める(左から)柳田、真砂、谷川原
出発前にポーズを決める(左から)柳田、真砂、谷川原
写真を見る

 4年目の谷川原は「打てる捕手」を目指す。昨季は9月にプロ初の1軍昇格を果たすも出場はなし。「打てないと使ってもらえない」と打撃力向上に意欲を見せる。1軍帯同時に柳田と食事にいったことがきっかけで自主トレに参加することになった。「ギータさんだけじゃなく、メンバーには自分と同じ右投げ左打ちのいい打者が多い。体の使い方を学びたい」と意気込んだ。

=2019/01/06付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]