ソフトバンク3年目の田中正義「危機的状況なのは間違いない」

室内でキャッチボールする田中
室内でキャッチボールする田中
写真を見る

 2017年にドラフト1位で入団した3年目の田中は危機感をあらわにした。筑後で約50メートルのキャッチボールなどをこなした右腕は「自分が危機的状況なのは間違いない」と現状を認識。昨秋のキャンプから取り組む下半身主導のフォームに「手応えは悪くない」と自信を見せながらも「インパクト(のある成績)を残さないと厳しい。頑張るだけ」と表情を引き締めた。

=2019/01/10付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]