ソフトBドラ1甲斐野「志を高く」 若鷹11選手入寮式

入寮式であいさつしたドラフト1位の甲斐野(左端)
入寮式であいさつしたドラフト1位の甲斐野(左端)
写真を見る

 福岡ソフトバンクは9日、福岡県筑後市のファーム施設内「若鷹寮」で新入団選手の入寮式を行った。新人11選手(育成4選手を含む)と球団フロントやチームスタッフらが出席。球団を代表して太田宏昭専務が「3年連続の日本一、その先には世界一を目指しています。先輩方と一緒に、強い、素晴らしいホークスの形をつくれるように期待しています」と激励した。続いて新人を代表してドラフト1位の甲斐野が「それぞれ目標は違うと思いますが、同じ志を高く持ってやっていきます。この素晴らしい環境の中で、野球人としても私生活でも、プロ意識を持ってこれから頑張っていきます」と初々しくあいさつ。新人合同自主トレは29日まで行われる。

=2019/01/10付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]