ソフトBドラ3野村「タダで打てる」3時間黙々バット

マシン打撃の合間に鏡に向かって素振りする野村
マシン打撃の合間に鏡に向かって素振りする野村
写真を見る

 ドラフト3位の野村(東京・早実高)が早くも「野球小僧」ぶりを発揮した。新人合同自主トレ終了後、昼食を取って、すぐ屋内練習場へ。マシンを相手に黙々とバットを振り込んだ。これで入寮した7日以降3日連続の打ち込み。「昨日(8日)も合計で3時間打ち込んだ。きょうも合同自主トレが始まる前に40分くらい打った。ここは家の横にタダで打てるバッティングセンターがある感じ。活躍できなかったら言い訳ができないほど、最高の環境にある」と意識の高さをうかがわせた。

=2019/01/10付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]