ソフトBドラ1甲斐野、ドラ2杉山のブルペン入りに「勝負は2月後半」

グラウンドを走る甲斐野(左)と杉山
グラウンドを走る甲斐野(左)と杉山
写真を見る

 甲斐野は泰然自若の構えでプロ野球人生をスタートした。杉山がいきなりブルペン投球を行うなどアピールしたが、最速159キロ右腕は「自分はまだいい。試合が始まるのは2月後半。勝負はそこからと思っている。そこに合わせて徐々にやっていきたい」と対照的なスタートを切った。ただ、初日から200メートル×14本のインターバル走が組まれた練習メニューには「トレーナーの方には軽め(のメニュー)と言われていたので、少し驚きました。体全体にきてますが、生き残っていくためには体力が必要」と気持ちを入れ直していた。

=2019/01/10付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]