ソフトBドラ4板東「実戦で見せる」 新人で大トリ、初のブルペン

初めてブルペンで投球練習した板東
初めてブルペンで投球練習した板東
写真を見る

 ドラフト4位右腕の板東(JR東日本)が、新人投手陣7人の大トリで初ブルペンに入った。捕手を立たせたまま、真っすぐを中心にカーブも交えて16球。マウンドの傾斜の感覚を確かめながら丁寧に投げ込んだ。ここまで新人投手が次々と熱投を披露する中でも、マイペースで調整してきた社会人出身の23歳。「順調だと思う。もっと腕をしっかり振ることができれば良かったけど。みんなが(ブルペンに)入っても焦りはなかった。すごい球を投げる人はいっぱいいる。自分は実戦でしっかり見せたい」と先を見据えていた。

=2019/01/21付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]