ソフトB甲斐キーポイントは「ボールの内側」 右方向へ鋭い打球

フリー打撃で快音を響かせる甲斐
フリー打撃で快音を響かせる甲斐
写真を見る

 打力向上を目指す甲斐が「ボールの内側」をキーポイントに挙げた。沖縄での自主トレを終え、21日から福岡県筑後市のファーム施設に練習場所を移動。筑後第二球場で行ったフリー打撃ではボールの内側にバットを入れる感覚で、右方向に鋭い打球を飛ばした。「このオフ、ずっと意識して取り組んでいること。ボールの内側を打つことで思い通りにバットを出せるようになってきたし、今まで以上に強い打球を飛ばせている。あとはいかに、これを継続するかです」。手応えを感じ取っている様子だった。

=2019/01/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]