柳田「引っ張ったら腕立て10回」 小学生100人に逆方向弾“極意”伝授

子どもたちに右方向への打ち方を教える柳田(左)と中村晃
子どもたちに右方向への打ち方を教える柳田(左)と中村晃
写真を見る

 3日の全体練習後にメイン球場で、春季キャンプ恒例の少年野球教室が行われた。主力選手10人が宮崎県内の軟式野球チームに所属する小学生約100人を指導。選手会長の柳田は打撃を担当し「今日は引っ張らない。センターから逆方向に。でも当てにいかず、ホームランを打ちにいって。引っ張ったら腕立て10回」と極意を授けた。捕手担当の甲斐はまず投手役で二塁送球を指導し、子どもたちの期待に応えて「キャノン」の実演も行った。

=2019/02/04付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]