ソフトB加治屋、ネットスロー6、7割で50球

ソフトバンク・加治屋
ソフトバンク・加治屋
写真を見る

 右肩のコンディション不良でリハビリ組の加治屋が、ブルペンの傾斜を利用してネットスローを行った。「6から7割」の力で約50球を投げた。第3クールからはブルペンで、立った状態の捕手に投球する予定。「キャンプに入ってから状態はいい。A組の投手は(状態が)いいと聞いているので、そこに入っていけるように、ブルペンで一球一球を大事にしたい」と話した。

=2019/02/08付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]