二度と悲しい出来事が起こらないように…/プロ野球番記者コラム

大勢のファンが詰めかけたソフトバンクのキャンプ
大勢のファンが詰めかけたソフトバンクのキャンプ
写真を見る

 ソフトバンクのキャンプが連日盛況だ。9日からの3連休は連日2万人超のファンが来訪。多くの選手がファンサービスに努めた。その直後の12日。中日の松坂が右肩炎症と診断されたことが発表された。沖縄・北谷キャンプでファンに右腕を引かれ、その後に違和感を生じたのだという。

 同学年の和田は「大事でないといいが…」と願った。その上で「ファンの方も目当ての選手が来て、舞い上がってしまった部分もあったんだろう。悪気はないと思う」と続けた。自身もファンとの触れ合いを大事にするだけに表情は複雑だ。

 ファンあってのプロ野球。今後もファンサービスは「やるべきだ」と言い切る。ただ「自分も腕を引っ張られて怖い思いをしたこともある。利き手でタッチをしないなどして、選手もファンの方も気をつけていかないと。お互いのために」と話す。選手とファンの距離が遠ざからないために、二度と悲しい出来事が起こらないことを願う。 (山田孝人)

=2019/02/14付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]