ソフトB嘉弥真、初日以来ブルペン 股関節は「全然大丈夫」

ソフトバンク・嘉弥真
ソフトバンク・嘉弥真
写真を見る

 昨季67試合に登板した嘉弥真が「中12日」でブルペン入りした。第1クール中に股関節に軽い違和感を訴えたことでトレーナーの指示もあり練習をペースダウンしていたが、キャンプ初日以来のブルペンとなった14日は捕手が立った状態で30球。「(練習量を)抑えられていたけど全然大丈夫です。ライバルも多いのでペースを上げて投げないと」。タフな中継ぎ左腕は15日もブルペン投球を行う予定だ。

=2019/02/15付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]