ソフトB美間チャンス逃さず“チーム1号”

6回、レフトポール直撃のソロを放つ美間
6回、レフトポール直撃のソロを放つ美間
写真を見る

 ◆ソフトバンク紅白戦(16日・宮崎アイビー)

 B組から参加した白組の美間が“チーム1号”のソロ弾を放った。6回に松田遼のフォークをたたくと、打球は左翼ポールに直撃。思わず笑みがこぼれた。柳田が右太もも裏を痛めて別メニュー調整となったことで得たA組紅白戦出場のチャンスを生かした。昨年7月に広島からトレードで入団したが、移籍後は1軍での出場機会なし。「ラストチャンスのつもりでやっている。最後の年にならないように。代打でも何でも1軍に定着したい」。1軍首脳陣へのアピールに成功した24歳はうなずいた。

=2019/02/17付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]