ソフトB武田、最速148キロ「上々」 2回1安打

紅白戦に先発し、2回1安打無失点の武田
紅白戦に先発し、2回1安打無失点の武田
写真を見る

 ◆ソフトバンク紅白戦(16日・宮崎アイビー)

 白組で先発した武田が、開幕ローテーション入りに向けてアピールした。初回1死から高田に二塁打を許したが、2死となって内川は右飛に打ち取った。2回には松田宣を中飛に仕留めるなど、2回を被安打1、無失点。最速148キロをマークした。「低めにも集まっていたし、上々の出来だと思う。ある程度はできたので、ここからもっと上げていきたい」と手応えを感じていた。

=2019/02/17付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]