A組抜てきソフトバンク育成・周東が3安打 「いだてん」ぶりも発揮

7回、左前打を放つ周東
7回、左前打を放つ周東
写真を見る

 ◆ソフトバンク紅白戦(20日・宮崎アイビー)

 育成2年目の周東佑京内野手(23)が、3安打の猛打で支配下登録に向けてアピールした。20日の紅白戦は紅組の「9番左翼」で先発。5回に田中から三塁強襲の二塁打。A組に抜てきされている「いだてん」は、打球がファウルグラウンドに転がったのを見ると一気に加速した。

 5回は暴投で三進した後、田城の二塁への詰まった打球で本塁を陥れた。本塁へ素早く送球した二塁手の高田も「感覚的には普通にアウトだった」と舌を巻く圧巻のスピードだった。さらに7、8回にも安打を放ち「打つ方ではアピールできたかな」と振り返った。

 攻撃面では工藤監督を「実戦で結果を出すのは素晴らしい」とうなずかせたが、5回から入った二塁守備では7回に一塁へ悪送球。「あんなエラーをすると、打ったこと以上に『ああいうミスをするんだ』と思われる」と反省も忘れなかった。

=2019/02/21付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]