ソフトBキューバ勢グラシアル&モイネロ宮崎入り

宮崎入りし、空港のロビーに飾られたひな人形を見るグラシアル(右)とモイネロ
宮崎入りし、空港のロビーに飾られたひな人形を見るグラシアル(右)とモイネロ
写真を見る

 福岡ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(33)とリバン・モイネロ投手(23)が22日、キューバから成田経由で宮崎入りした。

 来日1年目の昨季は後半戦で巻き返しの原動力となり、ポストシーズンでも活躍したグラシアルは「チャンピオンになるために、やるべき準備をしてきた」と意欲十分。今季も救援での活躍が期待されるモイネロは「早く仲間に会いたい」と合流を心待ちにした。

 2人は、今月上旬にパナマで行われていたカリビアンシリーズに、キューバ代表チームのメンバーとして参加していた。オランダで乗り継ぎしたため移動には30時間以上、要したという。工藤監督は「時差もあるので、しばらく無理はさせない」と体調面を考慮して調整させる考えだ。

=2019/02/23付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]