ソフトB加治屋 長谷川勇のバットを破壊、41球安打性1本

B組の打撃投手として投げる加治屋
B組の打撃投手として投げる加治屋
写真を見る
串間市のPR大使に就任した加治屋。右は島田俊光市長
串間市のPR大使に就任した加治屋。右は島田俊光市長
写真を見る

 右肩のコンディション不良のためにリハビリ組で調整中の加治屋が、今キャンプで初めて打撃投手として登板した。低めの球で長谷川勇のバットを折るシーンもあり、41球を投げて安打性の当たりは1本。復帰に前進し「(患部の)不安はない。(低めを狙った球の)ワンバウンドが多かった。そのあたりの微修正をしたい」と語った。また出身地の宮崎県串間市の「くしまPR大使」就任が決まり、23日にアイビースタジアム内で委嘱式に出席した。

=2019/02/24付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]