ソフトB東浜、左脇腹の張りで登板回避も…「雨天中止」に苦笑い

オリックス・高山投手コーチ(右)と握手する東浜
オリックス・高山投手コーチ(右)と握手する東浜
写真を見る

 東浜が左脇腹の張りのため、オリックス戦の登板を取りやめた。試合は雨天中止となったが、試合前練習の時点で首脳陣と話し合って登板を回避することを決めていた。中止が決まった直後には「回避しなくてよかったじゃん」と笑いながら「全然大丈夫です。投げられる状態。でも大事をとった形です」と強調した。24日はランニングなどで汗を流した。

=2019/02/25付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]