ソフトB牧原、俊足生かし三塁打

1回1死、右中間に三塁打を放ち滑り込む牧原(左)。野手は中村
1回1死、右中間に三塁打を放ち滑り込む牧原(左)。野手は中村
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-11西武(5日・ヤフオクドーム)

 2番に入った牧原が、オープン戦初安打となる三塁打を放った。初回1死で、高橋光の内角直球を完璧に捉え右中間を突破。俊足を生かし、一気に三塁を陥れた。「前の試合まで結果が出ていない時は自分のスイングができていなかった。今日は開き直って自分のスイングをしようと思い、理想的な打撃ができた」。シーズンでも1、2番を任せられる可能性が高いだけに、今後も結果を求めていく。

=2019/03/06付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]