ソフトBバンデンハーク復帰めど決めず 筑後でトレ継続

練習開始前、和田(右)らと談笑するバンデンハーク(左)
練習開始前、和田(右)らと談笑するバンデンハーク(左)
写真を見る

 腰の張りでリハビリ調整中のバンデンハークは復帰のめどを設定せずにトレーニングを続ける。14日から筑後のファーム施設でリハビリ組に合流。15日はバイクなどで汗を流した。まだキャッチボールを再開できていない右腕について斉藤リハビリ担当コーチは「検査では異常はなかったが、キャンプ中からずっと(腰の張りを)引きずっている。焦らずに状態を上げていくことになる」と説明した。

=2019/03/16付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]