SB育成・周東、オープン戦初安打「チャンスを一つずつ大事に」

8回1死、左前打を放つ周東
8回1死、左前打を放つ周東
写真を見る

 ◆オープン戦 ヤクルト5-7ソフトバンク(17日・神宮)

 育成の周東がオープン戦初安打を放った。6回に松田宣の代打で途中出場し、8回の2打席目で左腕ハフから左前打。16日のDeNA戦まで計7打数無安打と苦しんでおり、うれしい一打となった。9回2死満塁では空振り三振に倒れたものの、まずは支配下を目指す2年目の23歳は「結果が出たのは良かった。出番は少ないかもしれないが、ここまで1軍に残れているので、チャンスを一つずつ大事にしたい」と誓った。

=2019/03/18付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]