マリナーズOB城島氏「一緒にできて感謝しかない」イチロー引退

城島健司氏
城島健司氏
写真を見る

 城島健司氏(2006年にソフトバンクからマリナーズ入り、09年までイチローとともにプレー)「メジャーという入れ替わりの激しいリーグで45歳まで一線でプレーしたことに心から敬意を表します。スピードあるプレーを続けながら、大きなけがを負わなかったのはイチローさんだから。誰よりも早く球場に来て、誰よりも入念に準備をしていたのを身近で見せてもらった。イチローさんの野球への取り組みと節制を見てきた自分は積み上げた数字や結果、45歳でプレーしていることには驚きません。一緒にプレーした、あの4年間は本当に貴重な時間でした。時には兄貴のように、時には打撃コーチのように接していただいて感謝しかない。(球場の)ロッカーが隣で、イチローさんが本を読み始めたら、試合前何分。ストレッチを始めたら、何分。1番バッターとして時計のように正確に試合に入っていく準備をしていた。並大抵な努力ではなかったと思う。これまで野球しかしてこなかったでしょうから、今度一緒に魚釣りにでも行きましょうと伝えるつもりです」

   ◇    ◇

 ソフトバンク・内川(イチローが第一線を退く報道を受け)「子どもの頃から憧れの人だった。WBCで同じチーム、同じユニホームを着て戦えたことは、僕にとって間違いなく宝物」

   ◇    ◇

 同・上林(イチローが第一線を退く報道を受け)「50歳までやらないんですかね。引退なら寂しい。今日も試合に出ているし…。今のイチローさんの気持ちが一番分かるのは(打撃で苦しんでいる)僕だと思う」

=2019/03/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]