ソフトB工藤監督「イチローを野球選手として尊敬」 愛工大名電高の後輩ねぎらう

イチローの引退について話をする工藤監督
イチローの引退について話をする工藤監督
写真を見る

 工藤監督も母校の愛知・愛工大名電高(工藤監督在校時は名古屋電気高)の後輩への思いを語った。「僕は(現役で)50歳までいくと思っていた。同じ高校を出た者として、野球選手としても尊敬しているし、後輩としては誇りに思っている」とねぎらった。打ち立てた偉大な記録についても「野球界で金田さんの400勝を抜けないのと一緒で、イチロー君の日米通算の安打数は抜けないのでは。永遠に残る数字なのかなとも思う」とたたえた。

=2019/03/23付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]