全国的に入手困難な状況が続いている「高力ボルト」(下)。長さ10センチ程度が一般的で、ナット(左上)と座金(右上)を組み合わせて使う。(国土交通省提供)
全国的に入手困難な状況が続いている「高力ボルト」(下)。長さ10センチ程度が一般的で、ナット(左上)と座金(右上)を組み合わせて使う。(国土交通省提供)

「ハイテンションボルト」が足りない 五輪建設ラッシュで8カ月待ち、国交省は異例措置 スーパーもスタジアムも工事遅れ

PR

PR

注目のテーマ