たなか・てるみ1932年、旧満州(中国東北部)生まれ。東京理科大理学部卒。東北大工学部助教授などを歴任。13歳の時、爆心地から3.2キロの長崎市中川町の自宅で被爆。85年から3年間被団協の事務局長を務め、2000年から2度目の事務局長。今年の核拡散防止条約再検討会議で被爆者代表として演説した。埼玉県新座市在住。
たなか・てるみ1932年、旧満州(中国東北部)生まれ。東京理科大理学部卒。東北大工学部助教授などを歴任。13歳の時、爆心地から3.2キロの長崎市中川町の自宅で被爆。85年から3年間被団協の事務局長を務め、2000年から2度目の事務局長。今年の核拡散防止条約再検討会議で被爆者代表として演説した。埼玉県新座市在住。

世代交代へ組織正念場

PR

最新記事

PR

注目のテーマ