シナロケ、ミュージックシティ天神でファン魅了

西日本新聞

 九州最大級の音楽の祭典「ミュージックシティ天神」(同実行委員会主催)は初日の二十七日、福岡市中央区天神の街角でプロ・アマミュージシャンらが無料のライブを次々に展開した。

 ロックの熱いビートやジャズのセンチメンタルなメロディーが響き渡り、天神全体がライブハウスと化し、約二万人(実行委発表)が酔いしれた。

 メーン会場の福岡市役所西側広場では、結成二十五周年を迎えた福岡出身の人気バンド「シーナ&ザ・ロケッツ」が登場。名曲「レモンティー」などを披露すると、会場を埋め尽くした約三千人は一緒に歌い叫び、激しいリズムに踊った。

 夜になると、ライブハウス十二施設を共通入場券(有料)で結ぶイベントも初開催。天神周辺は深夜まで音楽の熱狂と興奮に包まれた。二十八日まで。

=2003/09/28付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ