九州北部に春一番 全国で一番乗り 気温も各地で今年最高

西日本新聞

 福岡管区気象台は22日、21日夜から22日未明にかけて九州北部で「春一番」が吹いたと発表した。全国で今年最も早い。九州北部で2月に春一番が吹くのは2010年以来。

 春一番は立春以降に初めて吹く強い南風で、この日は気温が上昇する。21日午後6時~22日午前10時の最大瞬間風速は福岡市15・2メートル▽長崎市10・2メートル▽大分市8・1メートル-など。22日の日中の最高気温は大分県佐伯市20・7度▽佐賀県唐津市16・1度▽福岡県太宰府市15・8度-など各地で今年最高を記録した。

 気象台によると、九州北部の気温は今週前半は平年並みか高めだが、週末には再び低くなる見込みという。

=2015/02/22 西日本新聞=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ