[2015年]統一選後半戦26日投票

西日本新聞

 第18回統一地方選の後半戦は26日、62市長選と281市議選、東京都特別区の11区長選と21区議選、69町村長選、284町村議選が投開票される(一部は翌日開票)。投票時間は午前7時から午後8時まで(一部地域を除く)。26日深夜から27日未明にかけて、新たな首長や議員が誕生する。

 九州の6市長選では、事実上の「与野党対決」の構図で新人2人が争う大分市や、4選を目指す現職に自民、公明両党推薦の新人など3人が挑む福岡県田川市の結果が注目される。

 九州ではほかに、38市議選、16町村長選、44町村議選(補選を除く)が投開票される。前半戦の知事選や県議選では投票率が軒並み過去最低を記録しており、同様に低下が懸念される。

=2015/04/25 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ