九博の戦国大名展が閉幕

西日本新聞

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)の特別展「戦国大名 九州の群雄とアジアの波涛(はとう)」(西日本新聞社など主催)が31日、閉幕した。戦国時代に覇権を争った大友宗麟、島津義久など九州ゆかりの大名たちの生涯を、肖像画や武具など国宝を含む約140点で紹介した。4月21日からの会期中に7万7455人が来場した。

 次の特別展「大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史」は7月14日~9月6日の日程で開かれる。


=2015/06/01付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ