スパークリングワインの祭典 世界の銘柄飲み比べ

西日本新聞

世界各国から40以上の銘柄が出品される(催事のイメージ画像) 拡大

世界各国から40以上の銘柄が出品される(催事のイメージ画像)

■7月22日から 福岡市役所ふれあい広場で 
 爽やかな口当たりを楽しもう-。世界のスパークリングワインを飲み比べるイベント「Festa di Spumante FUKUOKA 2015」が7月22~26日、福岡市中央区天神の福岡市役所ふれあい広場で開かれる。

 Spumante(スプマンテ)とはイタリア語でスパークリングワインのこと。フェスタは2012年から福岡県内の約260の飲食店が参加して実施、夏らしいムードを来場者に味わってもらおうと今回初めて屋外で開催する。
 イタリア、フランス、スペインなど9カ国の40以上の銘柄が出品される予定。会場でドリンクチケット10枚を2800円で購入し、銘柄に応じた枚数で支払う。

 前売りチケット(2600円)をファミリーマート、ローソン、セブン-イレブン、チケットぴあなどで販売。開場は平日が午後4時、土・日曜が同1時。終了は同10時(最終日は同9時)。参加銘柄などは公式ホームページ=http://www.festa-di-spumante.com=を参照。

 問い合わせは開催事務局(西日本新聞社企画事業室内)=092(711)5506。


=2015/06/09付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ