劇場が舞台の恋物語描く 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」

西日本新聞

■9月に福岡、北九州両市で 
 米国ブロードウェーの名作ミュージカルを劇団四季が上演する舞台「クレイジー・フォー・ユー」が9月20~25日、キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉)、同27日、北九州ソレイユホール(北九州市小倉北区大手町)である。

 物語の舞台は1930年代のニューヨーク。ダンスが大好きな銀行の跡取り息子ボビーはある劇場の差し押さえに行くが、劇場主の娘ポリーに一目ぼれしてしまう。劇場を救うためボビーは大物プロデューサーになりすますが…。2人の恋の行方を「アイ・ガット・リズム」などガーシュイン兄弟の名曲に乗せ、歌とダンスで描く。

 公演は福岡公演が20、21、23日は午後1時、22日は同1時と同5時半、24日同6時半、25日同1時半。北九州公演は同5時半。入場料(3歳以上)は全席指定でS席8千円、A席6千円、B席3千円。3歳未満の着席鑑賞は有料。チケットはチケットぴあ、ローソンチケット、劇団四季予約センター=(0120)489444=ほか主要プレイガイドで販売している。

 問い合わせは劇団四季福岡オフィス=092(482)2013。


=2015/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ