探偵になって謎を解け 「コナン展」18日から

西日本新聞

■福岡市の西鉄ホール 
 漫画やアニメで人気の「名探偵コナン」の世界に遊ぶイベント「コナン展」が18日から、福岡市中央区天神のソラリアステージ6階・西鉄ホールで開かれる。8月9日まで。

 作者の青山剛昌さんによる「週刊少年サンデー」誌上での連載20周年を記念して企画された。会場内で事件が発生したという設定で、入場者は配布される「探偵手帳」を手に推理を巡らせて謎を解き「真犯人」を暴いていく体験型イベントだ。

 等身大のコナンの人形や原作の舞台をセットで再現した展示、登場キャラクターを映像で紹介するコーナーなどがあり20年の軌跡を振り返ることができる。会場限定の関連グッズも販売している。夏休みに家族や友人と名探偵気分を味わいたい。

 入場料は大人(中学生以上)1200円、子ども(小学生以下)700円。保護者同伴の3歳以下は無料。200円引きの前売り券をプレイガイドなどで販売している。

 開場は午前10時から午後6時(入場は同5時半まで)。会期中無休。問い合わせは福岡会場事務局(東映)=092(291)6792。


=2015/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ