空・海の便で欠航相次ぐ 台風11号

西日本新聞

 接近する台風11号の影響で16日、福岡県内発着の空や海の便が乱れたり、福岡市内の公園が臨時閉園したりした。

 福岡空港では、全日空の福岡-対馬便や、日本エアコミューターの福岡-高知便など10便以上が欠航。JR九州の高速船の「ビートル」は、博多-韓国・釜山などの全8便が欠航した。

 北九州市と神戸市、大阪府泉大津市それぞれを結ぶ阪九フェリー全4便▽北九州と東京を結ぶオーシャン東九フェリー全2便▽北九州市と大阪市を結ぶ名門大洋フェリー全4便-も欠航。博多港と長崎県五島市を結ぶ野母商船のフェリーなども運航を取りやめた。

 福岡市は、同市西区小田の市海づり公園を16日午前11時半から臨時閉園した。17日も閉園する予定。

=2015/07/16付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ