【クッキングパパ30周年 うえやまとち 笑顔食堂】お好み焼きかき揚げ サクッ、ふんわり ビールに

西日本新聞

 人気漫画「クッキングパパ」連載30周年を記念し、4月からスタートした「笑顔食堂」。この夏、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスもクッキングパパとコラボした。漫画の主人公、サラリーマンの荒岩一味(あらいわかずみ)が紹介した7品を集めた「荒岩特製弁当」が、ソフトバンクの本拠地、ヤフオクドーム(福岡市)で販売されている。今回は、そのうちの一品、「お好み焼きかき揚げ」を紹介したい。

 簡単にいえば、お好み焼きの具材を焼かないで、そのまま油で揚げるというもの。ただ、レシピの分量では水が少なく、長イモが多いと感じた。粘りが強く薄力粉をかき混ぜるのに相当な力を要したが、おかげで揚げる際、型崩れせずに済んだ。

 2~3回ひっくり返しながら3分ほどでこんがりと揚がった。ソースとマヨネーズをかける。口にすると…。表面はサクッ、中はふんわり。何よりビールとの相性が抜群。調子に乗って痛飲した夏の夜だった。


=2015/08/28付 西日本新聞朝刊=

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ