吉田ユニ展 「IMAGINATOMY」 斬新なデザイン紹介

西日本新聞

会場では制作過程を紹介したビデオ作品も上映 拡大

会場では制作過程を紹介したビデオ作品も上映

■10月4日まで福岡市のアルティアム 
 斬新なデザインで知られるアートディレクター吉田ユニさんの個展「IMAGINATOMY」(イマジナトミー)が10月4日まで、福岡市中央区天神のイムズ8階三菱地所アルティアムで開かれている。

 吉田さんは東京のファッションビル、ラフォーレ原宿の広告や木村カエラさんら多彩なアーティストのCDジャケットのデザインを手掛け、奇抜なアングルやゆがみを生かした独特の表現で注目される。九州での個展は初めて。会場にはポスターなど代表作約80点を展示。制作の過程を撮影したビデオ作品も上映し、吉田さんの創作世界をさまざまな角度から紹介している。

 入場料は一般400円、学生300円、高校生以下無料。吉田さんが射的などの遊びを現代風にアレンジしたイベント「イムズ アソビ」(入場無料)も15日から10月19日まで館内地下2階イムズプラザである。問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2015/09/12付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ