人気歌手が勢ぞろい 「にっぽん演歌の夢祭り」

西日本新聞

■来年3月 福岡市 
 日本の歌心をたっぷり味わおう-。演歌の祭典「にっぽん演歌の夢祭り2016」が2016年3月5日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡で開催される。15回目の開催で、演歌界の人気歌手が集い、ヒット曲を中心に歌う。笑いと涙にあふれたトークも楽しめる。

 今回の出演(敬称略)は、石川さゆり、五木ひろし、大石まどか、北山たけし、小柳ルミ子、コロッケ、神野美伽、藤あや子、前川清&クール・ファイブ、山内惠介。司会は元NHKアナウンサーの宮本隆治。演奏は三原綱木&ザ・ニューブリード。ゲストとして大分県竹田市を本拠地に、国内外で活躍する和太鼓のパフォーマンス集団「DRUM TAO」が出演。迫力ある演奏を繰り広げる。

 正午と午後4時半の2回公演。入場料は全席指定でSS席1万2960円、S席1万800円、A席8640円、B席6480円。チケットは10月24日から、チケットぴあ、ローソンチケットなどで販売される。

 問い合わせは福岡公演事務局(平日午前10時~午後5時)=(0570)012288。


=2015/10/12付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ