キャンピングカー120台ずらり アウトドアの新情報発信

西日本新聞

■11月14、15日福岡市でショー開催 
 車を使った新たなアウトドアライフを提案する「福岡キャンピングカー&アウトドアショー 2015」が11月14、15日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡である。

 「キャンピングカーゾーン&カーディーラーゾーン」では、さまざまなタイプのキャンピングカーやトラベルトレーラー約120台を展示し、目的や資金に合わせた車種を紹介する。キャンピングカー利用者にお薦めの各地の観光情報を発信する「九州旅の目的地ゾーン」や最新のアウトドア用品が並ぶ「アウトドアゾーン」もある。

 期間中、トヨタのブースではプロの運転で同社の「ランドクルーザー」の性能を体感する同乗試乗会を実施する。

 会場では、子どもも楽しめる人工壁の突起をつかんでよじ登るボルダリングなど多彩なイベントもある。

 開場は午前9時半~午後5時。入場料は高校生以上千円(前売り700円)、中学生以下無料。前売り券は主要プレイガイドで販売中。詳細は公式ホームページ=www.fukuoka-rv.com=を参照。問い合わせは同ショー事務局=0800(200)2523。


=2015/10/20付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ