【クッキングパパ30周年 うえやまとち 笑顔食堂】ヤング肉じゃが 「ヒタヒタ」にしたはずが…

西日本新聞

 秋も深まり、温かいものがほしくなってきた。というわけで、今回は、ほっこりした気分にさせてくれる「肉じゃが」にした。

 代表的な家庭料理だが、そこは限りなく独創性を求めるクッキングパパ。何とコーラを入れて煮詰めるというではないか。手羽先が苦手なので豚肉に。ニンジンも加えることにした。

 鍋に油をひき、豚肉を軽く炒め、ニンジン、ジャガイモの順に投入。ここでコーラを注ぎ、煮詰めれば出来上がるはずだ。しかし、いつまでたっても水分が抜けない。しかも真っ黒な汁。「不気味だ。おかしい…」。約1時間煮ても汁物にしか見えない。

 原因はレシピに書かれていた「ヒタヒタ」という言葉にあった。ヒタヒタとは材料の頭がちょっとだけ水面から出るくらいの状態をいうが、私は鍋いっぱいと思っていた。コーラを大量に入れ過ぎたため、肉じゃがにならなかったのだ。試食した家族の引きつった顔。楽しいはずの日曜の夕食が暗転した。 


=2015/10/23付 西日本新聞朝刊=

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ