劇団四季ミュージカル「美女と野獣」 来年3月から 福岡市 愛の物語華麗に

西日本新聞

 ディズニーの名作ミュージカルを劇団四季が上演する「美女と野獣」が来年3月13日から、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場でロングラン公演される。

 「美女と野獣」は1994年にブロードウェー初演され、世界中で大ヒットを記録。日本では95年から劇団四季が上演し、これまでに約500万人を動員している。九州での公演は10年ぶり。

 冷たい心ゆえに魔女から野獣に変えられた王子が心優しい娘ベルと出会い、人を愛し愛される喜びを知る物語。華麗な舞台と心に響く数々の名曲で観客を魅了する。

 入場料はS席9800円、A席8千円、B席6千円、C席3千円▽ファミリーゾーン=S席子ども(3歳~小学6年生)5千円、A席子ども4千円。チケット(6月12日公演まで)は劇団四季予約センター=(0120)489444=などで販売。終演日未定。問い合わせは劇団四季福岡オフィス=092(482)2013。


=2015/12/28付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ