吉田兄弟が原点回帰 演奏会「三味線だけの世界」

西日本新聞

■2月2日 アクロス福岡 
 津軽三味線の演奏者として国際的に活躍している「吉田兄弟」の演奏会「三味線だけの世界」が2月2日午後3時半、福岡市中央区天神のアクロス福岡シンフォニーホールで開かれる。

 兄・良一郎と弟・健一による吉田兄弟は北海道登別市出身。ともに5歳から三味線を弾き始め、数々の津軽三味線の大会で入賞し注目を集める。1999年のデビューアルバム「いぶき」は、邦楽では異例の10万枚を超すヒットを記録した。

 新たな邦楽の魅力を引き出そうと、EXILEやももいろクローバーZなどジャンルを超えたアーティストとの共演や、尺八や太鼓など多彩な和楽器を取り入れた演奏会を企画してきた。今回は原点に立ち返り、2丁の三味線だけの演奏を披露する。迫力あるドラマチックな表現が楽しめそうだ。

 入場料はS席6500円、A席5900円。チケットぴあ、ローソンチケット、アクロス福岡チケットセンターなどで販売。未就学児は入場不可。問い合わせはスリーオクロック=092(732)1688。


=2016/01/05付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ