桜の開花予想 九州トップは福岡、熊本

西日本新聞

 日本気象協会は3日、桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想を発表した。関東や近畿はほぼ平年並みだが、九州や四国は平年より遅い開花になる見通し。

 同協会九州支社によると、冬の初めの気温がかなり高く、桜が寒さで目覚めて開花の準備を始める「休眠打破」が遅れたため。九州で最も開花が早いのは福岡市と熊本市で、3月25日ごろと予想している。

 その他の予想開花日は、佐賀市、長崎市、大分市、宮崎市が3月27日、鹿児島市が3月31日。

=2016/02/03 西日本新聞=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ