映像作家 井上涼さんが語る 特別展「始皇帝と大兵馬俑」で催し

西日本新聞

■3月27日 九州国立博物館 
 中国・秦始皇帝の栄華を等身大の兵馬俑(へいばよう)など貴重な文物約120件を通じて紹介する特別展「始皇帝と大兵馬俑」が3月15日~6月12日、福岡県太宰府市石坂の九州国立博物館で開催される。展示に関連して多彩な催しがある。

 3月27日午前11時と午後1時半から同館ミュージアムホールで、NHKのEテレ(教育テレビ)で放映中の、世界の美術作品をアニメと歌で紹介する人気番組「びじゅチューン!」を手掛ける映像作家井上涼さんが、兵馬俑を題材にした自作について語る。同館の市元塁主任研究員も出演する。参加申し込みは同展公式ホームページ=http://heibayou.jp/=から。同10日締め切り。各回定員280人。応募多数の場合は抽選。参加無料だが特別展のチケットか半券が必要。

 入場料は一般1600円、高校・大学生千円、小中学生600円。各200円引きの前売り券を主要プレイガイドで販売している。月曜と3月22日は休館。同21日、5月2日は開館。

 問い合わせはNTTハローダイヤル=050(5542)8600。


=2016/02/16付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ