春を告げる幸福の黄色 福岡・筥崎宮に福寿草

西日本新聞

 19日は二十四節気の「雨水」。寒さが緩んで雪から雨に変わる節目とされる。福岡県内では平年並みか、少し暖かい朝を迎えた。

 福岡管区気象台によると、19日朝の県内の最低気温は、福岡市5・2度▽北九州市6・9度▽飯塚市2・9度▽久留米市2・3度-など。

 福岡市東区の筥崎宮神苑花庭園では、早春を告げる福寿草が咲き始めた。晴れた日にはかれんな黄色い花が顔を出し、来園者の目を楽しませている。同園には約100株あり、2月いっぱい見頃が続くという。

=2016/02/19付 西日本新聞夕刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ