サガハイマット、治療対象を拡大

西日本新聞

 佐賀県鳥栖市の九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)は5日、新たに肺や肝臓などのがんを治療対象に加えたと発表した。

 センターは昨年、九州新幹線新鳥栖駅前に開院。当初は前立腺がんを対象とし、その後、頭頸部(とうけいぶ)や骨軟部のがんなど、順次、対象部位を拡大した。センターによると、今年2月末現在までの治療患者数は109人。サガハイマットの治療相談窓口=0942(50)8812。=2014/03/06付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ