佐世保市立病院の救命センター完成 4月から運営

西日本新聞

 佐世保市平瀬町の市立総合病院に救命救急センターが完成し、22日に落成式があった。県北地区の救急医療拠点として、重症患者を24時間体制で受け入れる。4月1日から運営する。

 救命救急センターは6階建て。分散していた集中治療室や新生児集中治療室などを集約し、短時間で広範囲の画像を得られる最新鋭のコンピューター断層撮影装置(CT)を導入した。専属の医師4人を含む約150人が勤務する。

 江口勝美院長は「市民に安全で安心な医療を提供したい」と話した。=2014/03/23付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ