健診、児童手当、休日医... 子育て情報 簡単にゲット 専用サイト 宮崎市開設

西日本新聞

 子育てに関わる行政手続きやサービスを分かりやすく知ってもらおうと、宮崎市は8日から、インターネットサイト「子育てナビ」を市のホームページに開設した。

 妊娠、出産から育児、医療に関わるサービスが一覧できる。母子手帳交付などの「届出」▽子どもの定期健診や予防接種などに関する「けんこう」▽乳幼児医療費助成や児童扶養手当などの「おかね」▽休日の医療窓口を案内する「病院・救急」-など7項目に分類。サービス・助成の概要や対象者、手続き方法、窓口などを記載している。

 「市のホームページは組織別で分かりにくく、必要な情報にたどりつけない」との市民の声から新設した。サイトは行政情報サービス提供会社「アスコエパートナーズ」(東京)が運営。経費は同社のネット広告でまかなうため市の負担はないという。

 市子育て支援課は「スマートフォン用のページもあり、いつでも気軽に情報を探せる。子育てに役立ててほしい」と話す。子育てナビのアドレス=http://miyazaki‐city.mamafre.jp/=2014/04/10付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ