救急医療電話相談 延岡市が5月開始 看護師、保健師が対応

西日本新聞

 宮崎県延岡市は5月1日、初期救急医療電話相談事業を開始する。専用電話回線=0120(865)554=で市民からの急病、けがなどの相談に、臨床経験5年以上の看護師か保健師が無料で応じる。対応は月~土曜日が午後6時から翌日午前8時まで。日曜・祝日は24時間。

 事業費は185万円(本年度末までの11カ月)で専門業者に委託する。首藤正治市長は「市民の不安解消や医療機関の負担軽減につながれば」と話している。

 同様の事業は、日南市=0987(31)1111=も実施中。県は小児救急医療電話相談事業=0985(35)8855=を行っている。相談内容は小児科で、相談時間は毎日午後7時から同11時まで。=2014/04/25付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ