メディカルビル 人工島に建設へ 薬局や多目的ホール

西日本新聞

 福岡市と、市の第三セクター「博多港開発」は3日、同市東区のアイランドシティ(人工島)の1区画0・4ヘクタールについて、県内を中心に調剤薬局を展開する「セイコーメディカルブレーン」(博多区)と事業実施協定を締結すると発表した。

 市などによると、同社は鉄骨造り4階建てビルを建設し、調剤薬局のほか小児科クリニック、多目的ホール、医院や薬局の開業支援を行うスペースなど医療関連機能が入る予定。総事業費は約11億円で、このうち土地代は約4億8千万円。

 同社は、土地を所有する博多港開発と来月までに事業実施協定を締結。来年6月ごろの開設を目指している。=2014/06/04付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ