日曜日に乳がん検診 講演会も 平日行きづらい女性向け 飯塚病院が10月19日

西日本新聞

 仕事や子育てで平日病院へ行きづらい女性でも受診できるように、飯塚市芳雄町の飯塚病院は日曜日の10月19日、乳がん検診を実施する。

 

 「毎年10月第3日曜日に乳がん検診を受診できる環境づくり」を全国で進める認定NPO法人「J・POSH」の活動に賛同し、企画した。

 乳房を圧迫してエックス線撮影するマンモグラフィーと、超音波(エコー)を使った乳腺の検査で、ともに女性スタッフが対応する。自己触診方法も説明する。事前予約が必要で、先着15人。費用は7560円(税込み)。検査は午前8時50分~午後0時半に実施する。

 午後2時からは、乳がんをテーマとした講演会を同病院エネルギーセンター6階大会議室で開く。国立病院機構九州がんセンターの大野真司臨床研究センター長が、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが受けた遺伝子検査について話す。飯塚病院乳がん看護認定看護師の舩石創子さんも「早く見つけて治そう乳がん」と題して講演する。

 講演会は参加無料。予約不要。乳がん検査の申し込みと講演会の問い合わせは同病院予防医学センター=0948(29)8009。=2014/09/27付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ