長崎大大学院に熱帯医学研究科

西日本新聞

 長崎大は9日、大学院に「熱帯医学・グローバルヘルス研究科」を10月1日に設置すると発表した。既存の医歯薬学総合研究科と国際健康開発研究科を統合。腸チフスや栄養疫学の世界的な研究者を招いて、臨床で得た知識に新たな技術やアイデアを取り入れる研究も進めていく。

 定員は30人程度。熱帯医学、国際健康開発、ヘルスイノベーションの3コースを設ける。ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院や海外の研究者と連携し、感染症や栄養不足など地球規模の保健医療を解決する臨床医や専門家を養成する。医師だけでなく、工学部や経済学部出身者の社会人や外国人を広く募る予定。=2015/01/10付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ